印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


WCCM 西日本コメディカルカテーテルミーティング

アクセスカウンター

HOME > greeting


東日本大震災に被災された皆様に一刻も早い復興をお祈りいたしますとともに心よりお舞い申し上げます。
本会は、京都大学大学院医学研究科循環器内科 教授 木村剛先生を顧問として西日本コメ ディカルカテーテルミーティング(WCCM)を2010年6月に発足いたしました。
毎回多くの皆様方にお申し込みいただき事前登録の段階で満席となり受付出来なかった皆様には心よりお詫び申し上げます。
 本会は、循環器に携わる多職種のコメディカルが職種を超え幅広く知識を習得し、患者本位の チーム医療の向上を目指すことを目的としています。カテーテル室では、多職種が業務にあたり 同じ目的をもち業務を遂行しなければなりません。そのためには基礎を知り、他施設を知ることが必要になってきます。コメディカル同士が情報を共有し、知識・技術の向上、チーム医療を充実することが最善の医療への近道だと思います。みなさんと患者本位の医療について考えていき ましょう。新しく循環器に携わった方、ベテランの方を問わず充実した会になると思います。是非とも多数のコメディカルの方々に参加して頂き今までにない活発なディスカッションの出来る場としていきたいと思います。

 御多忙中とは存じますが、何卒多数の御出席を賜りたく、御案内申し上げます。

スクリーンショット(2013-06-30 14.25.31).png
西日本コメディカルカテーテルミーティング
                     代表世話人 清水 速人
                      倉敷中央病院 臨床検査科

HOME > greeting